今日の更新とお知らせ


2018年8月5日 平和旬間記念講演

「原子力発電とそのリスク」

 

 

  8月6日広島原爆投下から、9日の長崎原爆投下を経て、8月15日終戦記念日までの10日間を日本カトリック教会は平和旬間と定めています。これは、聖ヨハネ・パウロ二世教皇が1981年広島訪問の際述べられた「過去を振り返ることは、将来に対する責任を担うことである」という、日本国内外に向けた平和メッセージに応えて始まりました。

 

 今年、十勝4教会では平和旬間の特別行事として8月5日、帯広聖公会信徒の尾関敏明さんをお招きして「原子力発電とそのリスク」をテーマに講演をしていただきました。尾崎さんは、東芝で原子力発電などの設計に従事しておられましたが、福島原発事故後は「核といのちは共存できない」と実感され、キリスト者として道内各地で原子力発電が抱える種々の問題と自然エネルギーの活用について講演しておられます。

 

 脱原発には種々の問題があって一回の講演では話しきれないため、今回は、脱原発に対する各キリスト教会の取り組みの紹介と、原発の仕組みとその問題点をお話ししていただきました。これからは講演会だけでなく、月1回程度の勉強会ができればと願っています。(中村神父より)

                  


2018年7月28日~29日 十勝4教会夏季学校

 今年の夏季学校は、私たち十勝4教会を巡礼しました。小学生4人、中学生4人が参加し、柏林台教会をはじめに池田教会、本別教会を巡りそれぞれの教会には主任神父さまたちの写真が飾られ、それぞれの教会の役員の方がその教会の歴史や特徴を説明してくださいました。最期の帯広教会では、この教会出身の蓑島助祭が、「それぞれの教会には、イタリアやドイツなど遠い国から神様に呼ばれて、みんなの教会にきてくれました。わたしたちも一人ひとり神様に愛され、呼ばれている」と話してくれました。

 

 日曜日には子供たちはミサにあずかり、全員侍者をし、朗読もしました。ミサ後には、教会の皆さんが準備してくださった焼肉パーティーで楽しい時を過ごしました。(中村神父より)

 

                  


2018年6月17日

恵庭・千歳教会バス巡礼で帯広教会を訪問(中村神父より)


2018年5月13日

佐藤謙一神父様、帯広教会で初ミサ!?

札幌教区では、十勝ブロック4教会と北見地区4教会(巡回1)では担当司祭が一人しかいないため、

月一回主日のミサを司式してくれることとなりました。

第二日曜日10時から、奇数月は帯広で、偶数月柏林台でミサがあります。

5月は佐藤神父様。6月は上杉神父様。7月は場崎神父様の予定です。(中村神父より)


2018年5月3日 

ブログ更新しました。 フランシスコ教皇と南北首脳会談     先月4月27日(金)に板門店で開催された韓国の文在寅大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長による南北首脳会談は日本でも大きく報道されたましたが、懐疑的、批判的なものが多かったように思います。日本の報道と違って、韓国はもちろん、欧米でもこの会談を歴史的で画期的な出来事として評価していました。(中村神父より)


2018年4月29日

「今月の予定」に5月の予定をアップしました。


2018年4月26日

5月31日午前10時から、カトリック帯広教会で聖母の訪問を祝うミサがあります。


2018年4月22日 

午前11時、本別教会で池田教会との合同ミサが行われました。

陸別や足寄からの参加もあり、いつもの2倍近い15名の方で、ミサ後には復活祭の楽しい持ち寄りパーティーが行われました。(中村神父より)


2018年4月19日

フランシスコ会のサイトにリンクを貼りました。(中村神父より)


2018年4月17日

十勝牧者会が日本福音ルーテル帯広教会でありました。女性の牧師先生の祈りとお話しの後、自己紹介を兼ねた報告会があり、一番若い方は救世軍の32才の牧師先生で、最高齢は77才のカトリックの神父でした!(中村神父より)


2018年4月15日

アンドレア鈴木央神父さまとの十勝四教会の「お別れのミサと歓送会」が行なわれました。1年振りの以外とお元気な姿に安心し、懐かしい思いと共に寂しさも感じながら、これからのご健康を皆でお祈りしました(中村神父より)


2018年4月14日

リンクページを作りました


2018年4月6日

カルメル会のページに写真を追加と文章を補足しました。


2018年4月5日

司祭のブログを開設しました。


2018年4月1日

主の御復活のお喜びを申し上げます。


2018年3月28日

十勝の4つのカトリック教会と幕別にある十勝カルメル修道会のサイトができました。

このページでは急なミサの予定や更新箇所の連絡をしていきたいと思います。